全建統一様式 作業員名簿 Excel版 改訂について

2019年5月1日より元号が「令和」へ変わりました。
シート「作業員の選択」にて、作成年月日・提出年月日・の欄へ、「2019/5/1」の形式で入力すると「令和元年㋄1日」と表示されるよう改訂しました。

それから「建退共手帳所有の有無」欄の表示に不具合がありましたので、修正しました。

シート「作業員名簿」の下記セルのロックは解除してあります。
記載必要な場合、直接同セルに入力してください。
1.※印欄
2.現住所 の下段 と TEL の下段
3.家族連絡先 の下段 と TEL の下段
4.特殊健康診断日 と 種類

作業員名簿作成用ExcelBook

「作業員名簿」作成の際、手入力を少なくできるExcelBookを作成しました。
作成時に、作業員をリスト選択するだけで作業員名簿に自動入力します。

つまり 「基本データ シート に従業員の全データをあらかじめ入力、保存しておく。
作成時 「作業員の選択」シート で工事に従事する作業員をリストから選択する。
あとは 「作業員名簿」シート で「全建統一様式第5号 作業員名簿」を印刷する。
(必要な場合、「別紙」シートで「第5号別紙 社会保険加入状況」を印刷する。)

上記のように、ExcelBookを組みました。

作業員名簿作成用ExcelBook2021年版 (令和3年9月21日修正 最新版です)

※「Google Chrome」または「Microsoft Edge」をお使いの方はクリックでダウンロードします。
それ以外のブラウザをご利用の方は、上記を右クリック「対象をファイルに保存(A)」してお使い下さい。
ご使用はFreeですが、著作権は放棄しません。
もしも再配布やリンクを貼る場合、お問合せよりご一報下さい。

ExcelBookの使い方【改訂2019.10】

1.「基本データ」シートに全従業員のデータを入力して保存しておく。
※データの入力およびExcelの管理は名簿管理者が責任をもって行なって下さい。

  • 1行につき1人の従業員のデータを入力します。
  • A列(氏名)に始まりAI列(建退共加入の有無)まで入力欄があります。
  • 第5号別紙用紙にも記載がありますが、
    (注)個人情報保護の観点から、被保険者番号等は本人の同意を得たうえで記載する。とのこと。
  • 健康保険番号、年金保険番号、雇用保険番号について
    各社の判断で、もし別紙の提出を必要しないならば最初から入力しないのも管理方法です。
    (注)年金保険の番号は、作業員名簿・別紙とも、記載する必要はありません。
  • 全て入力し終えたら「上書き保存」または「名前をつけて保存」して一旦、Bookを閉じます。
    ※「基本データ」シートには、動作確認用に仮データを入力してあります。書き換え、削除をしてご使用下さい。

「基本データ」入力・保存・Book閉の後、再度Bookを開きます。

2.「作業員の選択」シート

  • 工事に従事する作業員を選択して下さい。
    C列11行目~40行目の各セルをクリックすると「ドロップダウンボタン」が現れます。
    「ドロップダウンリスト」をクリックしてリストから作業員を選択します。
    ※同上セル内には、動作確認用に仮データを入力してあります。一旦、削除(delete)をしてからご使用下さい。
    例えば今回工事に選択した人数が8人であれば、9人目以降の欄は空欄にして下さい。
  • 事業所の名称を入力
    工事件名を入力します。
  • 所長名
    元請の現場代理人さんの名前です。(通常の場合。元請さんへ確認して下さい。)
  • 作成年月日
    2021/4/1の形式で入力します。未入力の場合、本日の日付になります。
  • 提出年月日
    2021/4/1の形式で入力します。未入力の場合、「令和 年 月 日」となります。
  • 一次会社
    元請会社名を入力します。
  • 建退共加入の有無
    「ドロップダウンボタン」で「有」または「無」を選択してください。
  • □次会社
    元請会社を「一」として、自社が何番目の会社か、数値を入力します。
    「ドロップダウンボタン」で入力できます。
  • 自社会社名
    自社会社名を入力します。
  • 建退共加入の有無
    「ドロップダウンボタン」で「有」または「無」を選択してください。

「作業員の選択」シート入力はこれでおしまいです。


これで「作業員名簿」「(別紙)」には自動でデータが入力されました。
「作業員名簿」シートで作業員名簿を印刷します。
「(別紙)」 シートで別紙(社会保険加入状況)を印刷します。

※Book内に、today()関数を使用しているので、Bookを開いて何もせずに「閉じる」としてもBookを 閉じる際に「・・変更を保存しますか?」と聞かれます。
「基本データ」に変更が無ければ「いいえ」でかまいません。但し「いいえ」で閉じると、今回「作業員の選択」シートに入力した内容は保存されないでしょう。

3.「作業員名簿」シート ※入力は「作業員の選択」シートから行ないます。

1ページ目

2ページ目(省略)

3ページ目

  • Excelメニューより印刷して下さい。
    人数により何ページまで印刷するか設定して下さい。
    ・10人まで(1ページ印刷)・20人まで(1・2ページ印刷)・30人まで(1~3ページ印刷)
    ※用紙サイズはA3に設定してあります。

4.「(別紙)」シート

※氏名の入力は「作業員の選択」シートから行ないます。
※社会保険番号の入力は「基本データ」シートから行ないます。

注意:
個人情報保護の観点から、被保険者番号等は本人の同意を得たうえで記載する。
本人の同意を得られない場合は、別紙の提出は控えましょう。

1ページ目

2ページ目(省略)

3ページ目

  • Excelメニューより印刷して下さい。
    人数により何ページまで印刷するか設定して下さい。
    ・10人まで(1ページ印刷)・20人まで(1・2ページ印刷)・30人まで(1~3ページ印刷)
    ※用紙サイズはA3に設定してあります。

あとがき

毎回、作業員名簿に手入力するのは大変なので、自分なりに専用ExcelBookを作ってみました。
関数のみで自動入力させています。 マクロは使用していません。

もしもバグを見つけましたら、お問合せにてご一報下さい。(バグあった場合、修正します。)

入力済みの計算式を誤操作により消去・書換えされると正しい結果が得られません。
ですから「作業員名簿」「(別紙)」シートの全てと「基本データ」「作業員の選択」シートの一部には、シートの保護でロックを掛けています。
( 入力済みの計算式は表示されるようにしてあります。)

topへ戻る